オーストラリア移住でパースを選ぶメリットとは?

パース

 西オーストラリア州の州都パースには日本人留学生が1700人暮らしています。(2018年当時、日本学生支援機構によるとコロナ禍により2020年七割近くは日本に帰国)
平時は治安が安定していて海が近く海好きにはたまらない晴れやかなビーチが点在しています。

美しいビーチが市中心部から30分程度で堪能でき、自然が多く住みやすいパースはオーストラリア移住の中でも人気が高い都市です。

留学やワーキングホリデーだけでなく、リタイアメント後の移住先として選ばれることも多いエリアです。

ここでは、オーストラリア移住でパースを選ぶメリットについて紹介します。

パースに住みたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。海外の求人数も多く業界No.1で、転職エージェントは無料で利用できます。

リクルートに相談する

パースに住むメリット

オーストラリア移住のメリットの一つは、温暖な気候である点です。

パースは1年を通して気温差が少なく、晴れの日が多いのが特徴です。

パース周辺の地域は温帯性気候のため、日本のように四季を感じることができます。

湿気が少なく過ごしやすい環境なので、日本より過ごしやすいといえるでしょう。

パースは自然が豊かである点も、移住先に選ぶメリットです。

パースは、近代的な街と自然が共存しているエリアです。

近代的なビルから少し離れると、ビーチや公園など自然が多い観光スポットがたくさんあります。

綺麗なビーチが多いので、ダイビングやサーフィンといったアクティビティを満喫できます。

パースは、英語が話せる環境に身を置きやすい点もメリットです。

他の都市と比べて日本人が少ないので、英語しか話せない環境で生活できます。

英語を本気で勉強して話せるようになりたいなら、パースのように日本人比率が低いエリアを選びましょう。

パースは日本との時差が少ない地域であることも、移住先に選ばれるポイントです。

日本との時差は1時間なので、日本とパースを行き来しても生活リズムを崩す心配はありません。

また、日本に住んでいる家族や友人とも連絡が取りやすく、ホームシックになるといった心配もありません。

オーストラリアに移住するならパースがおすすめ!

オーストラリアのパースに移住するメリットを紹介してきました。

パースは自然と都会の調和が取れた地域です。

自然が豊富なだけでなく、交通機関が発達しているので住みやすいエリアだといえます。

シドニーなどの都会よりも、落ち着いた環境で暮らしたい方におすすめです。

オーストラリア移住を検討しているなら、パースも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。

海外の求人数も多く業界No.1で、面接に自信がない人向けの「面接力向上セミナー」や履歴書や職務経歴書の作成などをサポートしてくれます。

自分ではやりにくい「年収交渉」や「内定辞退の連絡」なども代わりにやってくれるので、初めての転職をお考えの方は「リクルートエージェント」を使うことでスムーズに転職を決めることができます。

転職エージェントは無料で利用でき相談だけでも大丈夫です。

リクルートに相談する

パース移住の「メリット」に関する記事

海外就職・転職で迷っている人は