カナダ移住でリタイアメント後の生活を充実させよう

カナダ移住でリタイアメント

早期にリタイアメントし、海外で暮らす人が増えています。

ここでは、リタイアメント後にカナダ移住する場合の暮らしのあり方について解説します。

カナダで暮らす魅力とは何か、移住生活を充実させるためには何が必要かを知っておくと、移住計画を立てる際に役立ちます。

生き生きとしたリタイア生活が実現できるカナダでの生活を前向きに検討してみませんか。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。海外の求人数も多く業界No.1で、転職エージェントは無料で利用できます。

リクルートに相談する

バリアフリー社会で長く安心して暮らせるカナダ

リタイアメント後にカナダ移住するメリットとしては、まず治安の良さが挙げられます。

治安の良い国として知られる日本で長く暮らした後に移住するには、治安の良い地域が適しています。

カナダでは、夜遅くの外出を控えたり、戸締りを徹底したり、といった基本的なルールを守っていれば、犯罪等の危険から身を守って暮らせます。

また、リタイアメント後の移住先に必要な条件としては、高齢になっても暮らしやすいことが挙げられますが、バリアフリー化が進むカナダは、そういった点でも及第点です。

公共施設や交通機関のバリアフリー設備が充実していて、足腰が弱い人でも外出しやすい環境が整っているので、生き生きとしたリタイア生活を実現できます。

心豊かに暮らせる環境も魅力

カナダと聞くと、大自然を頭に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

雄大な自然に恵まれているカナダでは、都心部にも大きな公園があったり、山の景色を眺められたり、と日々自然に触れて過ごすことが可能です。

空気が綺麗な環境で過ごせるところもカナダ暮らしの大きな魅力です。

また、暮らす人々がフレンドリーで、多民族の人達と交友を深めて暮らせるところにも注目しましょう。

日本ではなかなか触れることのなかった文化に触れ、新しい発見を繰り返しながらリタイアメント生活を送れます。

カナダ移住生活に必要なものとは

魅力溢れるカナダ移住生活ですが、多少のマイナス面はあります。

便利で快適に暮らせるカナダは、住居費が掛かるので、十分な貯蓄を用意しておく必要があります。

特に都心部での暮らしを希望する場合には、分譲・賃貸を問わず、まとまった費用が必要であることを覚えておいて下さい。

静かな郊外で暮らすのであれは、都心部と比べて安く住居を見つけられます。

また、日本食を食べたい場合には、食材や調味料を手に入れることはできますが、値段がやや高めです。

リタイアメント生活を満喫できる貯金を用意してカナダ移住することが大切です。

カナダで実現する生き生きとしたリタイア生活

リタイアメント後にカナダに移住して暮らすことには、たくさんの魅力があります。

治安が良く、バリアフリー化が進んでいるカナダは、リタイアメント後の移住先に適していると言えるでしょう。

様々な人との交友を深めて暮らすこともできるカナダでの移住生活に向けてしっかりと準備を進め、心豊かなリタイア生活を実現させて下さい。

この記事を書いた人

20代前半 女性
大学時代にカナダへ留学
現在は英語講師

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。

海外の求人数も多く業界No.1で、面接に自信がない人向けの「面接力向上セミナー」や履歴書や職務経歴書の作成などをサポートしてくれます。

自分ではやりにくい「年収交渉」や「内定辞退の連絡」なども代わりにやってくれるので、初めての転職をお考えの方は「リクルートエージェント」を使うことでスムーズに転職を決めることができます。

転職エージェントは無料で利用でき相談だけでも大丈夫です。

リクルートに相談する

海外就職・転職で迷っている人は