カナダ移住した日本人に人気の職業TOP10

カナダの人気の職業

カナダに移住する際、考えておかなければいけないのが移住先での仕事探しです。

カナダは日本人でも就職しやすい職種が多く、失業率も低いことから安定して仕事ができる環境となっています。

エージェントを利用することでより有利に仕事探しができるのですが、今回はカナダに移住した日本人に人気の職種をランキング形式で10個紹介していきます。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。海外の求人数も多く業界No.1で、転職エージェントは無料で利用できます。

リクルートに相談する

カナダで日本人に人気の職種ランキング

カナダ国内では医師や歯科医師、弁護士、航空パイロットのほかにIT関連の仕事としてエンジニアやプログラマーなどが人気の職種として挙げられています。

それを踏まえた上でカナダ移住した日本人が多く就職している人気の職業ランキングの10位は広告・マーケティング・出版マネージャー、9位には経営コンサルティングなどの経営面での専門職、8位に金融&投資アナリストがランクインしています。

また7位は大学講師や教授、6位に広告・マーケティング・出版の専門職、そして5位に管理スタッフや秘書などが入っているようです。

これらの仕事は英語スキルをある程度身につけていれば就職しやすいところがポイントだとされています。

そして上位ランキングである4位以降は財務監査人や会計士、3位にプログラマーやインタラクティブメディア開発者、2位がソフトウェアエンジニア、そして1位に情報システムアナリストまたはコンサルタントが入っています。

上位のランキングはほとんどIT関連の職種が占めており、英語のスキルだけではなく専門的な知識やスキルが求められている傾向が見受けられます。

また給料の面では自分の能力がそのまま給料に反映している仕事が、カナダ移住した日本人からの人気のポイントになっているようです。

人気の職種以外にも日本人が活躍できる職種はある

人気の職業ランキングに入っていない仕事の中には、カナダ移住した日本人が活躍しやすいものもいくつかあります。

例えば日系企業のカナダ支社での駐在員は日本語を活用できる職場として一定の安定感や人気がありますし、ホテルや病院、日本語学校での日本語スタッフはカナダ国内からも重宝される職種です。

さらに高齢化が社会問題として深刻な状況になっているカナダでは、介護求人や医療関係の求人が増えていることからある程度の経験や資格を持っている人からは人気の職業とされています。
※参考:【カナダ就職ガイド】カナダで働きたいなら知っておきたい日本人向け求人・就職事情

IT関連の職種を中心とした専門職が人気

カナダ国内ではカナダ人はもちろん移住してきた日本人に対しても即戦力となる人材を求めており、英語スキルはもちろんある程度の専門的な知識が必要とされています。

それを踏まえてエンジニアやプログラマーなどのIT関連の職種が人気を集めているほか、専門的な知識とスキルを活かすことができる専門職が人気を集めている傾向があるようです。

カナダ移住を検討する際に現地のことを確認したい場合は、「カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】 」のようなプロのエージェントに頼るのも方法の一つです。

この記事を書いた人

20代前半 女性
大学時代にカナダへ留学
現在は英語講師

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。

海外の求人数も多く業界No.1で、面接に自信がない人向けの「面接力向上セミナー」や履歴書や職務経歴書の作成などをサポートしてくれます。

自分ではやりにくい「年収交渉」や「内定辞退の連絡」なども代わりにやってくれるので、初めての転職をお考えの方は「リクルートエージェント」を使うことでスムーズに転職を決めることができます。

転職エージェントは無料で利用でき相談だけでも大丈夫です。

リクルートに相談する

海外就職・転職で迷っている人は