就職情報が少ないスリランカ

就職情報の少ないスリランカ

スリランカで働く決心をしたら、求人情報を探します。
ところが、求めている情報に全然ありつけず、手探りで就職活動を進めることになりました。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。海外の求人数も多く業界No.1で、転職エージェントは無料で利用できます。

リクルートに相談する

求人が見つからない

スリランカで1番やりたかったのが、紅茶のガイドとして、観光客を茶園や紅茶関連の施設へ案内すること。

ですが、その望みはすぐに打ち砕かれました。

スリランカの事情に詳しい方に相談すると、スリランカでのガイドに必要な国家資格を取れるのは、スリランカ人、もしくはレジデンスビザを持っている人に限られる、とのことだったのです。

ですが、ここで落ち込んではいられません。気を取り直して、スリランカの紅茶関係の仕事を探すことにしました。

と言っても、希望の求人を探す方法すらわかりません。
日本人が多く行っている国であれば、求人を探す方法など体験談としてネットにも出ているのでしょうが、スリランカでの体験談はなかなか見つかりません。

また、店舗勤務の仕事が希望だと、現地のお店で直接交渉をする方法も考えられますが、私の場合はそれも当てはまりません。

ですが、とにかく思いつく限りの方法で、求人を探します。

まずは、日本の紅茶会社でスリランカ駐在員を募集していないか、ダメ元でチェックしました。

次に、スリランカの紅茶会社のサイトで求人情報をチェックします。ところが、せいぜいスリランカ人向けの求人が載っている程度で、外国人向けの求人はありませんでした。

海外就職サイトを見ても、スリランカの紅茶関係の求人は載っていません。
現地に着いてからは、新聞の求人欄もチェックしましたが、私が求めている情報はありませんでした。

八方塞がりになって、現地でお世話になっていた紅茶会社勤務の方(初めての訪問時のガイドさん)に相談すると、「あなたの場合は、仕事を紹介してもらう方が決まりやすい」とのアドバイス。

スリランカは、コネが物を言う社会のようです。

そして、紅茶業界に顔の広い方を紹介されました。

このお二人は、スリランカで紅茶の仕事をしたいという私の気持ちを理解して、協力してくださいました。

ビザ取得もネック

紅茶業界のお二人の協力を得て、就職活動に少し進展はあったものの、依然として難しい状態が続きます。

私が就労可能なビザを持っていないこともネックでした。

紹介に繋がりそうな話が出た会社も、就労ビザを取得する必要があるとわかると、それ以上は踏み込んでこない、ということもありました。

ですが、他にビザを取る方法もないので、就労ビザを取得することも承知した上で、私を採用してくれる会社を気長に探すしかありません。

結局私の就職先は、協力してくださった方の紹介がきっかけでした。知り合いの会社で日本人を探しているとの情報を聞き、私を紹介してくださったのです。そこで面接を受けて、正式な採用が決まりました。

就職活動のためにスリランカへ行って、3カ月が経つ頃でした。

海外就職・転職を考えてるなら「リクルートエージェント」がオススメです。

海外の求人数も多く業界No.1で、面接に自信がない人向けの「面接力向上セミナー」や履歴書や職務経歴書の作成などをサポートしてくれます。

自分ではやりにくい「年収交渉」や「内定辞退の連絡」なども代わりにやってくれるので、初めての転職をお考えの方は「リクルートエージェント」を使うことでスムーズに転職を決めることができます。

転職エージェントは無料で利用でき相談だけでも大丈夫です。

リクルートに相談する

海外就職・転職で迷っている人は